卒業生への各種証明書について


卒業生の皆さんで調査書等の発行を依頼される場合の案内です。

 

 

卒業生の各種証明書の申請と発行について

 

事務室窓口での申請方法と受領方法

 

郵送による申請方法と受領方法

 

 

卒業生の各種証明書の申請と発行について          

 

卒業生に交付する各種証明書の申請及び発行については、本校事務室で受け付けています。申請方法は、本校事務室窓口で申請と受領する方法と、郵送(原則、遠隔地のみ)による申請と受領の方法があります。

卒業証明書(英文を除く)は即日発行可能ですが、その他証明書の発行は、約1週間後に再度来校していただき、直接手渡しすることを原則としています。ただし、県外に住んでいる等来校することができない場合に限り、封筒及び料金の自己負担により郵送(希望により簡易書留)も行っております。申請時に、発行方法についてお申し出ください。

申請等で不明な点がある場合は、事前に電話(0463-95-2578)でお問い合わせください。

 

  ※電話、E-MailFAXでの申請は受け付けておりません。

 

< 各種証明書の種類・手数料及び発行までの所要日数(申請書を受理後の日数) >

注1 郵送による申請の場合は、郵送に要する日数が別途必要になります。

注2 学校教育法施行規則(昭和22年文部省令第11号)第15条の規定及び神奈川県教育委員会教育部高校教育課長通知(平成14年7月5日付け高第103号)に基づき、生徒指導要録の「指導に関する記録」につきましては、卒業後5年を経過した際に、個人情報保護の観点から、廃棄処分をしております。このため、卒業後5年を経過した調査書及び成績証明書の学籍に関する記録や修得単位数に関する記録以外の記録につきまして記載しておりません。

注3 証明の内容によって取扱いが異なるため、卒業後の経過年数によっては発行ができない場合があります。



                            


事務室窓口での申請方法と受領方法              

1 証明書の申請について

  次の書類を事務室窓口に提出してください。

(1) 証明書等交付願(卒業生用)

ア 事務室にありますので声をかけてください。
  また、下記より印刷されて、ご使用されても結構です。

     証明書等交付願(卒業生用)リンク先はPDFファイル

  ※証明書等交付願の住所欄に、昼間連絡のとれる電話番号を必ず記入してください。

イ 英文の卒業証明書及び成績証明書が必要な場合は「卒業時氏名」欄にローマ字を書き添えて下さい。また「証明書等の種類」の所にも「卒業証明書(英文)」「成績証明書(英文)」というように「(英文)」という文言を加筆してください。

 

 ウ 証明は卒業時点の姓名で行います。

 

(2) その他の書類(指定の用紙がある場合のみ)

推薦書や人物調書のように、提出先から指定された用紙がある場合には、その用紙をご提出ください。また、事前に卒業時の担任または教務担当に電話(全日制:0463-95-59745、定時制:0463-95-5968)にご相談ください。

 

(3) 発行手数料

おつりのないようにご用意下さい。

   (「各種証明書の種類・手数料」参照)

 

(4) 返信用の切手(郵送を希望する場合のみ)

  簡易書留で返送を希望する場合は、簡易書留料金(310円)を加算した切手をご持参ください

   (「返信用切手の料金」参照)

<返信用切手の料金>

  ◎卒業証明書のみの場合(英文の「卒業証明書」を含む) (平成2641日からの料金)

                    

※ 簡易書留での郵送を希望する場合は、簡易書留料金(310円)を加算した料金の切手をご持参ください。

 

◎卒業証明書以外の場合(英文の「成績証明書」を含む) (平成26年41日からの料金)

                    

※ 簡易書留での郵送を希望する場合は、簡易書留料金(310円)を加算した料金の切手をご持参ください。

 

(注) 各種証明書の発行受付の際、本人以外の方が窓口にこられた場合(代理人申請)、個人情報保護のため本人確認をさせていただいておりますので、身分証明書、学生証、保険証、運転免許証、パスポート等をご持参ください。なお、代理人は原則として、「保護者」または「家族」とします。

 

2 証明書の受領について

(1) 卒業証明書(英文の「卒業証明書」を除く)

  その場で発行いたしますので、しばらくお待ち下さい。

 

(2) その他の証明書(英文の「卒業証明書」を含む)

 ア 事務室窓口で受け取る場合

    発行には申請から1週間ほどかかりますので、1週間後に事務室窓口までお越し下さい。なお、その際には申請時にお渡しする発行手数料の領収書を必ずご持参下さい。

また、諸事情により本人が来校できない場合は、発行手数料の領収書を持参の上、窓口に来られた方の本人確認ができる身分証明書を提示して下さい。

 

イ 郵送で受け取る場合

   申請の際に郵送での受け取りを希望された方には、申請から1週間後に発送いたします。

  なお、郵便事情によりお手元に届くまでに日数がかかる場合もあります。

 

3 注意事項

(1) 転居等で住所が変更になった場合、その旨を申し出てください。正式な住居表示(住民票に記載されている番地)を求める場合があります。

   特に調査書発行の際、卒業時と現住所が異なる場合は現住所が確認できる書類を提示してください。

(2) 調査書の申請が非常に多くなる大学入試の時期については、余裕を持って申請するようにしてください。

(3) 調査書の有効期間は、原則として発行日より3ヶ月間です。特に大学出願時は注意してください。


 

郵送での申請方法と受領方法                   

1 次の書類等を同封の上、次の送付先まで「現金書留」で郵送して下さい。

  ※原則、遠隔地の人を対象としています。

                           

 

() 証明書等交付願(卒業生用)

ア 下記より印刷して、ご使用ください。

証明書等交付願(卒業生用)リンク先はPDFファイル 

 

イ 英文の卒業証明書及び成績証明書が必要な場合は、「卒業時氏名」欄にローマ字を書き添えて下さい。また、「証明書等の種類」の所にも「卒業証明書(英文)」「成績証明書(英文)」というように「(英文)」という文言を加筆してください。

 

ウ 証明は卒業時点の姓名で行います。

 

() その他の書類(指定の用紙がある場合のみ)

推薦書や人物調書のように、提出先から指定された用紙がある場合には、その用紙を同封して下さい。特に、指定用紙が同封されていない場合には、本校指定の用紙を使用いたします。また、事前に卒業時の担任または教務担当に電話(全日制:0463-95-59745、定時制:0463-95-5968)でご相談ください。

 

(3) 発行手数料

発行手数料の収受がないと申請手続きに入れません。おつりのないように現金を同封してください。

(「各種証明書の種類・手数料」参照)

 

(4) 住所を確認できる証明書のコピー(卒業時と住所が違う場合)

  現在の住所が卒業時と違う場合、現在の住所を確認するため、免許証等現在の住所を確認できる証明書のコピーを同封してください。なお、証明書を送付する際にお返しします。

 

(5) 切手を貼った返信用の封筒

  ア 返信用封筒に、返信用切手を貼り、郵便番号・住所・氏名をご記入下さい。

イ 簡易書留で返送を希望する場合は、簡易書留料金(310円)を加算した切手を誤りなく貼ってください。

    (「返信用封筒の種類」及び「返信用切手の料金」参照)

 

< 返信用封筒の種類 >

        

 

< 返信用切手の料金 >

 ◎卒業証明書のみの場合(英文の「卒業証明書」を含む) (平成2641日からの料金)

                     

※ 簡易書留での郵送を希望する場合は、簡易書留料金(310円)を加算した料金の切手を貼ってください。

 

 ◎卒業証明書以外の場合(英文の「成績証明書」を含む) (平成264月1日からの料金)

                     

※ 簡易書留での郵送を希望する場合は、簡易書留料金(310円)を加算した料金の切手を貼ってください。

 

2 注意事項

(1) 和文の卒業証明書以外は、原則として申請受理から1週間後に返送いたします。なお、郵便事情によりお手元に届くまでに日数がかかる場合もありますので、その旨ご了承下さい。

(2) 調査書の申請が非常に多くなる大学入試の時期については、余裕を持って申請するようにして下さい。

(3) 調査書の有効期間は、原則として発行日より3ヶ月間です。特に大学出願時は注意して下さい。

 

                                   



           TOPへ






 〒259-1142 神奈川県伊勢原市田中1008-3
 
Copyright © Isehara High School All rights reserved.